生坂就労センターが開所 老朽化の3施設を統合

 生坂村が、 草尾区の旧共同作業所を改修して整備した村社会就労センターの開所式が11日、現地で行われた。昭和46~49年に設けた下生坂の本所、宇留賀分場、小立 野分場の3カ所を統合・移転した施設で、体が不自由だったり、高齢だったりする人の雇用の場となる。いずれの施設も老朽化と耐震化の問題が懸案となってい た。

コメントを残す