舞う土煙、早くも春の風物 松本平南西部の畑作地帯

 松 本地方南西部の畑作地帯で15日、南東からの強い風が吹き、日中、激しい土ぼこりが上がった。例年だと春先に見られるが、昨年11月と12月の少雨に加 え、今冬は平地で目立った積雪がないことから地表が乾き、今年は早くも発生している。長野地方気象台は県中部のほぼ全域に乾燥注意報を出し、火の取り扱い などにも注意を呼び掛けている。

コメントを残す