貞享騒動のあらまし紹介 義民記念館が壁掛け作製

 江戸時代の 貞享3(1686)年に松本藩で起きた農民一揆・貞享(加助)騒動のあらましを小学生にも分かるよう文字と絵でまとめた壁掛け「『じょうきょうそうどう』 を知っていますか?」が16日、騒動を顕彰している安曇野市三郷明盛の貞享義民記念館(清水祥二館長)にお目見えした。2月11日まで展示した後、市役所 本庁舎や各地域の公民館、小中学校を巡る予定だ。

コメントを残す