山形小児童が心と床磨く ひざつき清掃に黙々と

山形村の山 形小学校の児童が清掃の時間に、教室や廊下などの床にひざをついて雑巾がけをする「ひざつき清掃」を実践している。昨年度からの取り組みで、担当の場所で 黙々と作業する児童の姿が見られる。校内のイベントでひざつき清掃にちなんだゲームが行われるなど全校に浸透しており、学校の伝統として根付きつつある。

コメントを残す