安曇野市 こども園民営化 素案に住民の関心高く

 安曇野市が 先月公表した認定こども園民営化中長期ビジョン(平成30~39年度)の素案に注目が集まっている。計5回の市民説明会には延べ117人が参加し、地域に よっては別途説明や意見交換を求める動きもある。統廃合・民営化の対象となった一部の園では保護者会が「突然の発表で不安が広がっている」として、拙速に 事を運ばないよう求める市長あての要望書を準備する。市は慎重に合意形成を図る考えだ。

コメントを残す