母校の木祖中に木彫りの野鳥 安曇野の篠原重道さんが展示

木祖村出身 で、趣味で木彫作品を作っている安曇野市穂高柏原の造園業・篠原重道さん(70)が、野鳥101種類を実物大で表現した作品が、木祖中学校に展示されてい る。子供のころから鳥が大好きだった篠原さんが、村内で見たことのある鳥の記憶をたどり、7年をかけて作り上げた。篠原さんは、ふるさとの子供が地元の自 然に興味を持つきっかけになることを願っている。

コメントを残す