性的少数者の現状学ぶ 安曇野 講演会に70人

 同性愛者 や、心と体の性が一致しない性同一性障害者などのLGBT(性的少数者)の現状や課題について学ぶ講演会「命と愛とLGBT」が12日、安曇野市役所で開 かれた。性同一性障害に苦しんできた長岡春奈さん(58)=松本市=が、自身の経験からLGBTの生きづらさを語り、学校や職場で望むことなどを伝えた。

コメントを残す