沖縄芸能松本で体験 ユネスコ遺産の組踊学ぶ

 国の重要無形文化財に指定され、ユネ スコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産にも登録されている沖縄の伝統芸能「組踊」を学ぶワークショップが12日、松本市深志3のまつもと市民芸術館 で開かれた。国立劇場おきなわ(沖縄県浦添市)の主催で県内では初めて企画され、市内外から41人が参加して300年の歴史の伝統芸能に触れた。

コメントを残す