新体育館 市が設計案屋外にスケボー場も

 安曇野市は 22日、豊科の南部総合公園を拡張して建設する新総合体育館の基本設計案を市議会全員協議会に示した。プロスポーツ大会や成人式などができる延べ約 7300平方メートルの2階建て施設で、屋外にもスポーツやウオーミングアップ、スケートボードなどができる広場を設ける。建設事業費は計画通り38億円 で、備品購入に別途1億5000万円を見込んだ。

コメントを残す