片丘に新ワイナリー 

山梨の法人が来春開設

 山梨県甲州 市の農地所有適格法人レゾンが来春、塩尻市片丘に新しいワイナリー「ドメーヌ・コーセイ」を開設する。一昨年から片丘の5・5ヘクタールのほ場でワイン用 ブドウのメルローの栽培を始めていて、高級ワインを生産・販売する予定となっている。市内では13番目のワイナリーで、東山山麓が新たなワイン産地になり つつある。

コメントを残す