安曇野産ホップ 自前で ビール用 堀金で栽培講習

 安曇野市内 の農家らが地ビールを造ろうと2年前から堀金烏川の畑で取り組むホップ栽培が、目指す「安曇野産100%」へとさらに近づいた。他所から導入して植えた苗 が株へと育ち、株から伸びた地下茎が苗になるため、来春からは自前で生産量が増やせるという。19日に畑で栽培技術を学ぶ講習会が開かれた。

コメントを残す