子供の農業体験補助拡充 松本市が地産地消を後押し

 松本市は本年度、子供向けに農業体験 を実施する生産者団体などに交付する「地産地消推進事業補助金」について、1団体当たりの上限額を従来より20万円増やして50万円に引き上げる。開始か ら13年目となる補助事業で、農業体験を希望する小中学校や幼児施設が増える中、従来の上限額では費用が不足する団体も出てきたことから拡充を決めた。子 供たちに農業に触れてもらう機会づくりを促し、地元農産物の地産地消を後押しする。

コメントを残す