新松本工業団地 分譲率が9割超へ

 松 本市工業団地等分譲企業選考委員会(委員長・山沖義和信州大学経法学部長)は10日、新松本工業団地(和田)の用地取得を申し込んでいた企業2社を「適格 企業」として承認した。分譲が実現すれば同団地の分譲率は12・8ポイント上昇して93・5%に達する。市内の工業団地の中で唯一企業誘致中の同団地の分 譲完了まであとわずかとなった。長野自動車道があり首都圏へのアクセスが良いことなどが企業を引き付けている。

コメントを残す